『少女のスカートはよくゆれる』岡藤真依

少女のスカートはよくゆれる

掲載期間:2018年8月~2019年1月 全6話

作品について

『少女のスカートはよくゆれる』岡藤真依
『少女のスカートはよくゆれる』岡藤真依

恋をして、キスをして、セックスをする。
あたりまえのようで、すごくむずかしい。

幼児期のトラウマを抱えてなかなかセックスに踏み込めない女の子。脳性マヒだけど普通に恋愛をしたい女の子。彼女たちにとって、恋をしてキスをしてセックスをするという「ステップ」を踏むことは当たり前のものではない。
さまざまな悩みを抱えた女性たちの「性」を、気鋭・岡藤真依が丁寧に紡ぐ。

コミックス

単行本が全国書店・Web書店で発売中!

著者:岡藤真依
発行:太田出版
搬入:2019.4
*各書店・ネット書店により、購入可能となる日は異なります。

リスト

  • 1
    「終わらない夏」前編
    ある日、とある女子校の保健体育の「避妊」に関する授業で、コンドームのつけ方を習う。ざわつく教室のなかで、ひとり浮かない顔の妙子がいた。
  • 2<無料公開終了>
    「終わらない夏」後編
    幼少期に公園で経験したトラウマのせいで、幼馴染の恋人とキスから先に進むことができない妙子。自分の中に芽生える「いやらしい感情」と向き合った先に待つものとは。
  • 3<無料公開終了>
    「壊れもの」
    脳性マヒにより幼いころから車椅子で生活をする高校生の愛。クラスの光が好きだが、彼には好きな女の子がいて…。
  • 4<無料公開終了>
    「エスケープ」
    家族との関係がうまくいかないあき。あきは恋人の晴とセックスをする場所を探して街を彷徨う。生きづらい若いふたりの恋人がたどり着いた先は…?
  • 5<無料公開終了>
    「初恋」
    幼馴染の陽子とまりえ。高校生になり、まりえに彼氏が出来てからというもの、陽子はいらついてばかりいた。陽子は自分の中で眠っていたまりえへの感情に戸惑う。
  • 6<無料公開終了>
    「スカート」
    白川幸子は生徒たちの悩みを聞く女子校の保健室の先生。ある日、電車で嫌な目に遭った生徒が、幸子のいる保健室に駆け込んでくる。

お知らせ&特集

コメント&シェアで感想を共有しよう

こちらも連載中